2013年4月16日 (火)

久しぶりのIKEA

1366114313737.jpg
朝、娘を車で最寄り駅まで送り、その足で高速に乗り奥さんと二人で新三郷のIKEAへ。
特に何が欲しいと言った目的も無かったのですが平日で空いている店内をぶらっと物色。
特に大物家具等は買わず2階のレストランで昼食。

1366114314653.jpg
欲張って色々食べちゃいました。優しい味で満腹。
食後は1階で小物を物色。ちょっとしたものを色々と衝動買いしちゃいました。

1366114315480.jpg
そうそう、今日初めて気付いたんだけどIKEAのロッカーのキーには大小様々な計量スプーンみたいなものが付いているんですね、何でだろう?紛失防止の為?

1366114316290.jpg
帰りは文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」「吉田照美飛べサルバドール」を聞きながら下道をのんびり走って帰宅。
ちょっとしたドライブでいい息抜きが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

タイムスリップ

今日は休日でした。

思い立って一人でショートトリップして来ました。
大学一年〜三年まで通学に使っていた両毛線に25年振りに乗って来ました。
途中ボックス席が空いたので、乗車前に自販機で買ったペットボトルのホットコーヒーを飲みながらのどかな風景を眺め、ノスタルジーに浸る僕なのでした。
最寄り駅に到着し下車。
大学までの道を少し歩きましたが、懐かしいと言うより、「あれ?道、こんなに狭かったっけ?こんなところに曲がり角が有ったんだっけ?」と、すっかり記憶から抜け去っていました。
今日のショートトリップで感じたこと、
25年振りの景色を見て、強烈に懐かしいのではなく、この場の空気全体に包み込まれた感じで、じんわりとノスタルジーな気持ちに浸る様な感じでした。
昔と変わった景色、変わらない景色、全く記憶にない景色、徐々に思い出して来た景色、懐かしい景色。
この25年、自分は何をやってたんだろうとか色々考えていたら胸が詰まると言うか、胸が熱くなると言うか、不思議な感覚になりました。
たまに過去を懐かしむ僕なのでした。
Image_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

恒例の人間ドック他

13日の金曜日のこと。年に一度の人間ドック。鼻から入れた内視鏡が喉を通る時が一番辛い僕ですが、終了後の昼食だけを楽しみにして毎年受けています。

1342278788357.jpg
ドックの詳しい結果は後日郵送される予定ですが、取り敢えず概ね良好らしいです。
人間ドックが半日で終ったので、一旦家に戻りベランダの洗濯物を取り込んだ後、内視鏡でいじくり回されたせいか、不思議な感覚の腹痛状態で一人で東京へ行きました。
高崎駅から1時過ぎの湘南新宿ラインに乗り、赤羽で京浜東北線に乗り換え新橋へ

1342278795896.jpg
SL広場

1342278810404.jpg
厳重警戒中の東電本社

1342278827598.jpg
頑張っている東京新聞本社


1342278844239.jpg
僕とは脳みそのタイプが違う人達が大勢いる経済産業省

1342278883537.jpg
腹痛は治ったが歩き疲れたので霞が関ビルのスターバックスでひと休み

1342278899921.jpg
最近、ノダさんの言動が余りにもデタラメで理解できないので首相官邸へふらっと...と思ったら「この先通行できません」
お巡りさんの指示で国会議事堂の前へ移動。

1342278917342.jpg

1342278935883.jpg
気前良く白い風船を配るおじさん。あっ、康夫ちゃんだ。
腹痛が治ったと思ったら今度は頭痛が襲って来た。翌日の仕事のことも考え、6:30頃には撤収しました。
家へ帰って報道ステーションを見たら、7時頃の様子を放送してました。もう少し居れば小川アナのお顔を拝見できたのか、不謹慎ながら残念。

今回のこの抗議行動、組織立ったデモではなく、普段は政治活動とかとは無縁な普通の人達が自発的に参加しています。
正直、3.11の震災の直後には、これだけの災害が起きたからには与党も野党も関係なく協力し合って復興に突き進む、政治が変わるきっかけかと思ったのですが実際は変わるどころか逆にこの国の中心の人達の酷さばかりが目に付く様になりました。
とにかく、福島の事故がまだ収束していないのに何故再稼動出来るのか?せっかく国民一丸となって節電して乗り切ろうとしていたのに「安全が確認された」とかデタラメを言って再稼動させてしまうその誠意のなさ、子供に何と説明したら良いのやら。どうせ再稼動させるのなら、「福島の事故も収束していないし、誰も責任をとっていない状況で本当に申し訳ない、そしてまた事故が起きたらどう責任を取ったらいいか分からないが、経済のことなど総合的に考えて再稼動させて欲しい。」とでも言ってみたらどうだったのか? 安全が確認されたとか総理として責任を取るとか無責任で分かりやす過ぎるウソはうんざりなのだ。と、心の中で思っているだけではダメかな?行かないと後々後悔するかな?と思い、一人で東京へ行って来た僕なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

ドールランド

世間はゴールデンウイークですね。
3月末から出向で異動になり、勤務系体も変わったため、今年は連続休暇が取れませんでしたが、今日は休みだったのでGW気分を味わいたいと思い、こんなとこへ行ってきました。

1336130805881.jpg
3月にみなかみ町にオープンした「ドールランド」です。BBQレストランと売店のある果樹園のような施設です。

1336130806788.jpg
1時頃到着し、ここでお昼を食べました。

1336130807436.jpg
生まれて初めて焼きバナナを食べました。
食後のデザートはブルーベリーのジェラート。

1336130807940.jpg
食べ終わり、果樹園の方へ行ってみようかと思ったところで突然の雨。結局、果樹園の方へは行かず、食事だけで帰って来ました。

1336130808235.jpg
それほど遠くないので、天気のいい日に改めて行ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

入学式

1333810147360.jpg
今日は長女の入学式でした。
近くの公立高校に行ってくれれば親としては金銭的に助かるのですが、本人の希望(制服が可愛くて施設が綺麗という幼稚な動機)で家からちょっと遠い私立に通う事になりました。
妻は娘と一緒にオープンスクールや文化祭に参加していて、学校の雰囲気を知っていたのですが、僕はまだ校内に踏み入れたことがなく、どんな学校なのか知りたい気持ちもあり、入学式に参加してみました。
歴史あるキリスト教系の学校で同じ敷地に大学もあり、ドラマに出てくる様なとても綺麗で立派な建物でした(実際にドラマのロケで使われたようですが)。僕の出た地味な県立高とはだいぶ感じが違いました。

1333810148479.jpg

入学式は礼拝堂で行なわれましたが、とても厳かで心に残る素敵な式でした。女生徒による聖歌隊の歌声がとても清らかでした。
校長や理事長の祝辞を聞いた感じでは教育方針がはっきりしていて少し安心しました。
家のじゃじゃ馬が今日は珍しく素直な笑顔でいました。気に入った制服を着られたことが嬉しかったようです。
多少はしっかりしてくれればいいんだけど、と思いながら参加した入学式なのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

困った一週間でした

2月5日の日曜日、佐野のアウトレットへ行き、帰りに寄った桐生のソースカツ丼屋さんのおばちゃんに「今日はやっと温かくなったわね~」と言われて愛想笑いをする妻、どうやら寒かったらしい。
家に着いて熱を計ると38.5℃。ついでに息子も37.4℃。こりゃ大変!親子Wインフルか?
2月6日(月)熱の下がらぬ妻子を病院に連れて行くために会社を有給休暇。検査の結果、妻だけインフルエンザA型と判明。
2月7日(火)朝、通常に出社。妻がインフルと伝えると周りの人達から「帰った方がいいですよ」の声。明らかに敬遠されてます。っていうか、僕も喉が痛く咳も出るし、家の洗濯物も片付けなくちゃだしという理由で、午後から半休をもらい帰らせてもらいました。で、夕方4時頃突然寒気が襲ってきてその後38℃の発熱。こりゃ大変!

1328969160007.jpg

2月8日(水)医者に行き渡辺満里奈似の女医さんに検査してもらいましたが、インフルは陰性。しかし、状況判断でインフルの可能性が否定出来ないので、今週いっぱいは出社は控える様にとのお達し。タミフル5日分処方されて帰宅。という訳で、家庭内隔離。
2月9日(木)長女が春から通う高校で制服の採寸やらなにやらあり、解熱後2日たったので大丈夫だろうと、妻が娘と学校へ。制服、体操着、靴、諸々で20万近い出費。厳しー(>_<)
2月10日(金)ようやく熱が下がるがまだ身体は怠い。この日も一日中寝て過ごした。夜、久々の入浴。うーん、さっぱりした。
2月11日(土)朝、起きると熱も平熱になり、身体の痛みも倦怠感もすっきり消えていたので、一日起きて過ごすことに。
隔離部屋の古いソファーで作った簡易ベッドともお別れです。

1328969161112.jpg
ソファーを並べて

1328969161770.jpg

こんなベッドを作って寝てました。意外と快適でした。
で、今日は18年目の結婚記念日。夕方買い物に出かけた妻にメールしケーキを買ってきてもらいました。

1328969162098.jpg
ふわふわのシフォンケーキ、一週間ぶりのコーヒーと共に頂きました。
久しぶりに飲むコーヒーは格別でした。
こんな長期バカンスを過ごして相当会社の人達に迷惑をかけてしまったので、来週は相当な覚悟で頑張らなくっちゃ(>_<)
会社にはアルコール消毒された机が待っているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

まだ認めてませんが

1328264187148.jpg
商業ベースに乗せられて関東でも結構定着しちゃった感のある恵方巻き。僕的にはまだ認めてません。
あっ、こ、こっ、これ?恵方巻きじゃないよ。フレッセイのツナサラダ太巻きですが何か?

1328264188636.jpg
豆撒きは認めます(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

ディズニーランドへ行って来ました

1327847876447.jpg
娘が友達と電車でディズニーランドへ行くと言いだしました。しかし、電車の乗り換えもままならない田舎の中学生だけで行かせるのは心配だったので、車で連れて行って来ました。
まず、娘と友達をディズニーシーに降ろし、僕と妻と息子はディズニーランドへ。

1327847877850.jpg
風の冷たい日曜日でした。
寒い中あれこれ乗りまくる気力がなかったので、息子を放ってぬくぬくと一休み。パン・ギャラクティック・ピザポートでこんなものを食べました。

1327847878527.jpg
リトルグリーンまん。
以前から名前が気になっていてどんなものか知りたかったのですが、いざ食べてみると、なんてことないものでした。
今日体験したアトラクションは、カントリーベアシアター、ホーンテッドマンション、ロジャーラビット、プーさん、スモールワールド、スターツアーズ。

あと、ディズニーランドの入口至近の東京ディズニーランドホテルを覗きに行きました。

1327847878928.jpg


1327847879334.jpg

いつか泊まってみたいですが、まあ無理でしょう。
帰りは、三芳PAで夕飯を食べました。

1327847879636.jpg
豚カツ白ミソラーメン?そんな感じのラーメン。美味しかったけど、トンカツは要らなかったみたいです。
行きも帰りも渋滞が無く順調でした。明日からまた仕事。一週間頑張りマッス。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

2011年、最後のコーヒーを飲みながら新年を迎えました

Iphone20100508

2011年最後のコーヒーはコモドドラゴンブレンド。

カリフォルニアへホームステイ中の息子を思い、LAマグに注いでみました。

2011年、振り返ると個人的なイベントとしては、スターバックスのロゴが変わったこと、家族で北海道に行ったこと、前橋にコストコが出来たこと、他にも数々あったと思うのですが、とにかく今年は3月の震災が非常に大きな出来事であり、それを通じて色々考えるきっかけとなった年でした。

地震による津波で多くの人達の命が奪われ、多くの人達が被害に遭い、今も多くの人達が日常の生活に戻れない状態が続いています。

3.11 こちらはほとんど実害はなかったのですが、今までに経験したことの無い大きな揺れに怯え、会社にいながら家族の無事が心底心配になった日でした。

NHKの生放送の津波の映像はまるで日本沈没の映画を見ている様で悪い夢であって欲しいと思いました。

その後の、原発事故、東電や政府の対応、マスメディアの報道に怒りや憤りを強く感じた年でもありました。利権にまみれて生きる人が世の中にいることは薄々知っていましたが、ここまで酷いとは思っていませんでした。

原発に関しても、事故が起きてこうなるまで余りにも自分が無頓着だったことに改めて気付いた年でもありました。経済のために廃止できないと言いますが、あと一基爆発したらと考えると日本は終わってしまうのではないかと本気で心配になります。

世界で唯一原子爆弾を投下され、平和憲法を持つ国の責任として、今回の事故で安全が神話であったことが明白になった以上、原発への依存は一刻も早く止めるべきと思います。政府のごまかしで、今の子供たちの健康が将来脅かされてしまうことは許されません。自然エネルギーにシフトして、その分野で日本の技術力を発揮し国内の経済を発展させ、再び世界をリードする国にしていかなくてはいけないと思います。日本にはその力があるのです。戦後の復興と言う歴史が事実としてあるのだから。

まとまりの無い文章を書いているうちに年が明けてしまいました。

まあ、思うところは沢山あるのですが。

反面、2011年は人の心の優しさや日本人の結束力を感じた年でもありました。

2012年は、震災による数々の影響ははまだ収束していないことを忘れず、自分に出来ることは何か、継続的に考え行動する年にしなくてはいけないと思っています。

2012年が、未来へ明るい希望をつなげることの出来る年になることを祈りながら新年を迎えたいと思います。

遅ればせながら、昨年一年間、幼稚なおっさんのブログに付き合っていただきありがとうございました。友人と会うことも減り、ほとんどが会社と家の往復で平凡な生活を送る僕にとって、ブログにコメントを頂くことなどのほんのちょっとしたことが生活のアクセントとなり、はげみとなりました。本当にありがたく嬉しいことと感じています。

本年も、よろしくお願いいたします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

波志江イルミネーション

クリスマスイブの昨日、ドブロのたかしさんムルティプラの二段腹ムルさんのブログで好評だったので行ってみたくなり、伊勢崎市の波志江沼の公園で行われていたイルミネーションを見に行ってきました。

北関東道の波志江PAのスマートIC至近の公園なので、6時過ぎに家を出て前橋ICから乗り6時半位には現地に到着しました。

会場入り口前にて、派手派手な路線バス?

P1010788

協賛金100円を支払って入場。

P1010799

園内に入ると数々のかわいらしいイルミネーションが出迎えてくれました。

P1010789

風車もありました。

イタフラ車乗りの皆さんは、これに引き付けられてこぞってここを訪問したのでしょうか?

僕とすれ違いにアルファロメオのめろめさんも来た模様です。 

P1010790

♪あうぃんたーふぇありーいずめるてぃんぐあすのーまん

の歌が頭の中をよぎったのは僕だけでしょうか?

......僕だけでしょうね。

P1010798

階段を上ると更に素敵な景色が。

なんと、沼の向こうにも素敵なイルミネーションが、しかも湖面(沼面?)にとても綺麗に写りこんでいました。「これで百円は良心的だゎ~」心のなかで叫んじゃいました。

P1010792 

橋の途中には「幸せの鐘」 みんな並んで鳴らしていました。

みんな何を祈っていたのでしょうか?

クリスマスイブにこんな素敵なイルミネーションを見に来ていること自体が既に幸せなのですが...

P1010793

橋を渡った先にも沢山のカラフルなイルミネーション。

歌う人もいて、良い感じで会場を盛り上げていました。

P1010796

寒かったけれど風も無く、約一時間楽しんで来ました。

帰りはコストコに寄ってチキン、お寿司、シーザーサラダを購入。

実はコストコ、この日2回目。

朝一番で買ったクリスマスケーキも含め、コストコオールスターズのディナーとなりました。

P1010800   

P1010801

P1010802

P1010803 

コストコフリークとしては絵に描いたようなクリスマスメニューでしたが、家族5人では食べ切れませんでした。

特にクリスマスケーキ。来年は他をあたります。

なんか、写真だらけになっちゃった。ではshine

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧